« 第三夜 水たまりの中へ | Main | 第五夜 鼠の浄土 »

2003.12.30

第四夜 置き手紙

odawara.jpg

釣り針は手紙を残してゆきました.記された地霊文字は次のように読めます.

”四葉さまをわれらの姫としてお迎えした.
                      ネノクニの王”

「お前ら,ふざけとる場合か.
 ネノクニだかウシノクニだか知らねぇが,さっさと助けにゆくぞ.」

オオヤリはああ見えて,ひと突きで牛も倒せるのです.

(Zaurus MI-E21 + PrismPocket, 2003/4/8)

|

« 第三夜 水たまりの中へ | Main | 第五夜 鼠の浄土 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10264/1078870

Listed below are links to weblogs that reference 第四夜 置き手紙:

« 第三夜 水たまりの中へ | Main | 第五夜 鼠の浄土 »