« 第四夜 置き手紙 | Main | 第六夜 ネノネノコモネルネノコクノクニ »

2003.12.30

第五夜 鼠の浄土

joudo.jpg

目が覚めたとき,四葉は暗い穴の中を落ちていました.

釣り糸を曳くのは船鼠の群れです.
不始末をしたデッキのようにぬめりけのある斜面を
うねったりひねったり恐ろしい速度で駆け抜けるものですから,
四葉のほうは命がいくつあっても足りませんでした.

(Zaurus MI-E21 + PrismPocket, 2003/4/10)

|

« 第四夜 置き手紙 | Main | 第六夜 ネノネノコモネルネノコクノクニ »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10264/1078871

Listed below are links to weblogs that reference 第五夜 鼠の浄土:

« 第四夜 置き手紙 | Main | 第六夜 ネノネノコモネルネノコクノクニ »