« 第五夜 鼠の浄土 | Main | 第七夜 王位継承 »

2003.12.30

第六夜 ネノネノコモネルネノコクノクニ

danna.jpg

今日は一本釣りの旦那が何本も使う大仕掛けでした.
獲物は人間の女の子です.

遠い地層の彼方で釣り糸に力がかかると,
子分どもが勢いよく糸を曳きました.

落ちてきたのはたいそう可愛らしいお姫様でした.
泣いているお姫様の顔を,旦那はやわらかいお腹で拭いてやりながら言いました.

「怖かったかもしれませんが,お怪我はないでしょう?
 あっしは一本釣りの旦那.危険な投網は使いません.」

四葉が自分の体を調べると,たしかにどこにも痛いところはありませんでした.

「どうもありがとう,旦那さん.」
「いやいや,今日のあっしは姫様をさらうのが仕事.お礼を言っちゃいけません.」
「それじゃあ,ここはどこですか.」
「世界の根元の大鼠,その子の創ったネノネノクニ.
 根の子の子も寝る子の刻の国,つづめてネノクニと申します.」

(Zaurus MI-E21 + PrismPocket, 2003/4/12)

|

« 第五夜 鼠の浄土 | Main | 第七夜 王位継承 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10264/1078872

Listed below are links to weblogs that reference 第六夜 ネノネノコモネルネノコクノクニ:

« 第五夜 鼠の浄土 | Main | 第七夜 王位継承 »