« 謹賀新年 | Main | 開発環境とweblog »

2004.01.12

LinuxZaurusクロス開発環境

QtopiaSDK + シャープ独自ライブラリのインストール.

前回,RedHat9.0環境にインストールしたらgccのバージョン問題への対処が面倒だったため,素直にチュートリアル(qte_tutorial_030122_a300.pdf) 通りRedHat7.3へ商用版QtopiaSDKをインストール.その後,シャープ独自のライブラリをインストールすると一部ライブラリを上書きするのだが,libqteのバージョンが商用版Qtopia(2.3.3)とシャープ版(2.3.2)で異なるため非常に気持ちが悪い.ここではシャープ版に従うことにした.

シャープ独自のライブラリを追加した後は,チュートリアルの作法でqpeを動かすとエラーが出る.

# . dev-x86-c700-qpe.sh
# qvfb &
# qpe
Connected to VFB server: 240 x 320 x 32
Can't drive depth 32
アボートしました

qvfbの起動時にはオプションで色深度(とかディスプレイの大きさ)を明示的に指定する必要があるようだ.

# qvfb -width 640 -height 480 -depth 16 &

どっかに書いてた気がするのだがこれ.

あとしょーもない話ではあるが,チュートリアルにせよシャープ独自ライブラリインストール時についてくる環境設定スクリプト群(dev-*.sh)にせよ
$QTDIR/tmake/bin
へのPATHが抜けているため,progenコマンドが見つからないといって怒られる・・・.

|

« 謹賀新年 | Main | 開発環境とweblog »

Comments

gccのバージョン問題への対処,とは,
http://developer.ezaurus.com/sl_j/doc/software/qte_tutorial_030122_a300.pdf
の13ページ目に書かれているものです.おそらくFedoraCoreのgccは2.95以上だと思います.

Posted by: 曽我十郎 | 2004.06.27 02:11

GPMといいます。
当方、Fedora(Core1)で開発環境を構築しています。
Zaurus実機向けのビルドはできるようになったのですが、x86向けのビルドが通らなくて困っております。
記事の中にある、
> gccのバージョン問題への対処
とは具体的にどのようなものなのでしょうか? 教えていただけると嬉しいです。
開発がんばってください。
# 自分もがんばりたいです(w

Posted by: GPM | 2004.06.27 00:53

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference LinuxZaurusクロス開発環境:

« 謹賀新年 | Main | 開発環境とweblog »