« 開発とヴィジュアル | Main | 再描画のタイミング »

2004.01.13

QImage

QImageをオフスクリーンとして使ってピクセル操作→フレームバッファへコピー
でオッケーに違いない.

QImageクラスのメソッドを用いてセーブロードできる画像フォーマット.

QStrList tmpList = QImage::inputFormats ();
char *tmpFormat;
for ( tmpFormat=tmpList.first(); tmpFormat != 0; tmpFormat=tmpList.next() )
fprintf(stderr, "%s\n", tmpFormat );

BMP
JPEG
PNG
XBM
XPM

PNGをサポートしている.libpngは自分では手に負える気がしなかったので楽だ.

なんつか,当たり前だけどSZABとは世代が違うな.

|

« 開発とヴィジュアル | Main | 再描画のタイミング »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference QImage:

« 開発とヴィジュアル | Main | 再描画のタイミング »