« トーンカーブ | Main | 比較用画像 »

2005.02.07

霊感ColorMatching

実機で動かしてみてようやく,PDAの液晶がたかだがRed32諧調だったことを思いだしました.
色を合わせるっていっても微小の変化はぜんぜん判らん(笑)

霊感をたよりにトーンカーブを引くしか.

|

« トーンカーブ | Main | 比較用画像 »

Comments

なるほどです.

上の記事のコメントでも書きましたが,本来の用途を思い出して,名称はColorMatchingとは違った感じのものに変えました.

Posted by: 曽我十郎 | 2005.02.08 00:45

DTPなどで使われるようなColorMatchingは各デバイスの固有プロファイルをもとにCIEL L*a*b*を介しての色座標変換をするのが本来なので、「間違っている」というか、輝度も含めて「合わせる要素が足りない」というのが正直なところです。

ソレっぽくColorMatchingと銘打ちましたけど、各色の階調を合わせてるだけですからね、実際は。もともと階調が合わないのが動機であったしそれを合わせるのが目的だったので。

Posted by: SP48K | 2005.02.08 00:40

そうです。
あと、やってみて判ったけど、何か根本的に間違ってる気がしてます。デバイス固有の輝度の差を埋められないってことかしら。そんな感じ。

Posted by: 曽我十郎 | 2005.02.07 23:17

霊感わはー(笑
つまり実効的な調整単位は1階調(Red,Blue:約3%/Green:約1.6%)ってことでしょうかね?

Posted by: SP48K | 2005.02.07 22:45

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 霊感ColorMatching:

« トーンカーブ | Main | 比較用画像 »