« スプレーガソ | Main | ZColorAdjust 1.0 公開 »

2005.05.09

CloverPaint 1.0 (正式版)公開

CloverPaint は PDA 向けにデザインされた高機能ペイントツールです.
ルーペツールや網掛けツールといったPDAならではのドット絵用機能をはじめ,各種合成モードおよび透明部分を持つレイヤを備えることによって,多彩なペイントを可能としています.

CloverPaint 1.0

▼新機能

【1】 表示色調整ソフトZColorAdjustに対応.PCのモニタで表示した場合と近い色で作業できるようになります.
・Fileメニューの[ColorAdjust]でオン・オフしてください.
・LinuxZaurusの液晶画面は明るい色に対して色調再現性が低いので何とかしてほしいというご要望にお応えしました.

【2】QVGAの画像サイズに対応
・Fileメニューの[New QVGA]を選択してください.QVGAの画像サイズでペイントおよびファイル読み書き可能になります.
・VGAはPDAで絵を描くには大きすぎるという数多くのご要望にお応えしました.

【3】レイヤの読み込み,書き出し
・Fileメニューの[Load Layer...]で現在選択されているレイヤに画像を読み込みます.
・Fileメニューの[Save Layer...]で現在選択されているレイヤを保存します.
・ただし,レイヤの透明部分には対応していません.(つまりピクセルのアルファ値は失われます.)
・レイヤを書き出して他グラフィックソフトでフィルタ処理した後にまた戻したいというご要望にお応えしました.

【4】カラーパレットの追加
・よく使う色をカラーパレットへ登録できるようにしました.

【5】バケツツールの追加
・塗りつぶし用のバケツツールを追加しました.

【6】手のひらツールをカーソル/ジョグの「上」でトグル動作するようにしました.

【7】ぼかしツール(強)を追加し,また通常のぼかしツールの効果も強力にしました.

▼変更点

・スポイトのオンオフはカーソル/ジョグの「下」でトグル動作するようにしました.
 押しっぱなしにする仕様からの変更です.反応が悪いのと,押しっぱなしは指が痛いというご意見があったためです.
・ツールバーの上下移動は「OK」ボタンで行うように変更しました.
・レイヤの可視状態変更時にそのレイヤが選択されないようにしました.

▼バグ修正

・レイヤをクリア→なにか描く→undoすると、新しく描いた部分以外の領域でクリアした画像が復活してしまうバグの修正.
・起動時にレイヤの透明度が適用されないバグの修正.
・レイヤ上で描画部分と透明部分との境目を水滴でぼかすと白色が出てくるバグの修正.
・パネルを移動すると、色相のポインタ位置がリセットされるバグの修正.
・ルーペ上の描画結果が、レイヤパネルの上に落書きされるバグの修正.
・スポイト使用後,色相表示部にゴミが残るバグの修正.
・スポイトで取得される色の精度を改善.
・ルーペ上の色をスポイトで取るとツールバー上のレイヤの番号が消えるバグの修正.
・手のひらツールでカンバスをずらした際にスポイトで正しい色の取れないバグの修正.


正式公開までにおよそ一年かかりました.CloverPaintの詳細およびダウンロードはこちらから.
CloverPaint 1.0

|

« スプレーガソ | Main | ZColorAdjust 1.0 公開 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference CloverPaint 1.0 (正式版)公開:

« スプレーガソ | Main | ZColorAdjust 1.0 公開 »